top of page

CFO アメリカ - 常駐CFOサービスによる経営管理の高度化


サービスタイプ:

米国現地法人の経営管理をCFOとして統括。


業務内容:

弊所スタッフが1名常駐し管理業務全体を遂行。CFO担当が現法経営陣と密な連携を取り経営管理の高度化を行った。具体的には売上動向、在庫状況、キャッシュフロー、業績予想の精度を上げ、本社側からもよく見える経営状態を構築した。


問題点:

特に在庫管理の感覚に現法と開きがあり苦労した。現法は欠品を恐れるあまり在庫を持ち過ぎており、儲かっているのにキャッシュが足りないという状況であった。在庫管理を弊所で巻取った上で売上予測の精度を上げる事で在庫削減に取り組んだ。


結果:

本社側が当初抱えていた数々の謎が見える化され、打ち手が取りやすくなった。顧客動向やキャッシュフロー予測も可視化され、将来予測や資金計画の精度が上がった。

Comments


bottom of page