top of page

M&A ドイツ - 販売代理店を事業買収しドイツの営業状況を掌握


サービスタイプ:

デュー・デリジェンス、バリュエーション、クロージング


業務内容:

ドイツの販売代理店の動きが芳しく無く、またどのような顧客層なのかなどの情報がブラックボックスになっていたため、事業買収してドイツ市場の見える化し直販を開始した。


問題点:

先方から受領した英語版の財務データの信頼性が薄かったため、ドイツ語の会計システムからデータを抽出しVAT申告書等と照合し数字を固める必要があった。また買収の肝となる顧客情報の一部開示を固辞されたため、前払金の金額を増やし先方に安心感を与える事で、顧客情報の開示を実現させた。


結果:

買収後、ドイツ国内の顧客がどんな企業なのか、どの製品が好まれているのか、伸びしろがどれくらいあるのか等の情報を把握する事ができ、以降の営業戦略策定に役立った。

תגובות


bottom of page